キャプバカありやのうっちゃかちゃー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水冷マシンの功罪

メインPCの構成が下記の記事から三年近く変わっていない。

メインPC1
メインPC2

このPCにするまでは結構頻繁に部品を入れ替える方だった。
いわゆる緩い"自作PCオタク&スペック厨"だ。

だが、せいぜいHDDを増設したり起動ドライブをSSDにするくらいで、全然部品を交換しなくなってしまった。

理由は明白で
1.スペックにそんなに不満がない
2.部品を変えるのが面倒くさい

とくに2.が大きな理由だろう。

水冷にしてクロックアップなどの恩恵は受けられたのだけれども、
部品交換が滅茶苦茶面倒くさくなった。
メインマシンではCPUの他にVGA(2枚刺しで2枚とも)も水冷にしており、
つまり主要部品は水冷にしている。

空冷のようにガチャガチャ抜き差しできないのだ。
CPUよりもVGAの進化速度のほうが速いが、
VGAは2枚刺しとかしているので、高スペックのものに変えようとすると
水冷キットも含めてどう考えても10万は下らない。

スペックにそんなに不満があるわけじゃないので、
もう三年はこれで戦おう。

意欲が昔のようにはなくなっているってことか?
歳を取ったってことか?
認めたくないなあ。




ではでは。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。