キャプバカありやのうっちゃかちゃー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はじまりとアンパンマンとL字画面

ブログを始めてみようと思う。
飽きっぽい性格なので、いつまで続くかわからないけど。
紹介するようなプロフィールもないから、今日のことなど書いていこう。

今日はアンパンマンの20周年スペシャルだった。
その中で作者のやなせ氏が登場してアンパンマンの疑問に答えるというコーナーがあった。
御大が実写で登場するというアンパンマンの中では珍しいものだ。
その中で一番自分が注目したのは「アンパンマンの古い顔は消えてしまう」というものだった。
そのほか、バイキンマンがアンパンマンと戦う理由などは非常に哲学的で興味深かった。
詳しくはこちら

自分は2ちゃんねるの実況板でキャプ職人と呼ばれるものをやっております。
追々思うところなど書いていくかと思いますが、とりあえずは開発した新しい技術などを。
詳しくは別途講座を執筆中なのでそちらでそのうち書きます。
ここでは何ができるようになったかだけ。

今日編み出したのはL字対応の技術。
なんじゃ、そりゃと思われた方。
こういうやつです。
L字画面

最近は災害時とかではなくても出ることがあるんですね。
災害時には立派に情報提供をしてくれるこの画面ですが、純粋にコンテンツを楽しみたい者にとっては目障りなわけです。
静止画キャプをする自分にとってもそれは同じ。
しかし、年に数回あるかないかのL字画面の対応は正直あまり今まで考えていませんでした。
以前、L字画面に遭遇したときはPhotoshopで対応したことがありましたが並の労力ではなかったので、もうこりごりだと思いました。

しかし、ふと簡単な方法で実現できそうだと思いつき、実践してみました。
結果がこれです。
L字画面消去

思いのほか簡単に実装できてしまいました。
クリッピングサイズを決定するのも一分とかからないですし、
出力までのタイムラグも通常と比べて体感できるほどではないので百分の一秒単位のラグでしょう。
これで、地震雷火事親父なんでも来いという体制になりました。
いやいや、来ない方がいいんですけど(汗

さて、自分はせっかちなのですぐにこの技術を実践に使いたくなる性分です。
しかし、L字なんて滅多にあるものではないし、よくないことが多いのでできればない方がいいです。
気長に待とうと思っていたときに日テレでおもいでぽろぽろのCMが流れました。
CMから察するに超額縁とまではいかないもののPV3拡張ツールのオーバースキャン機能では切り取れない大きさ。
(改造すればいけるかも知れませんが、ゾンビ化の危惧があります)
普段映画実況ではキャプはしない主義なのですが、テストということで例外。
2時間以上の長丁場でテストにはもってこいです。
結果は以下の通り
おもひでぽろぽろ

本当は通常とPV3拡張ツールとの比較を載せたかったのですが、録画をしていなかったので・・・
実はこの画面左右が少し欠けています。なぜなら元ソースが16:9ではないからです。
元ソースと16:9とどちらに合わせようかちょっと迷いましたが、元ソースに合わせるのはちょっと面倒くさいので、16:9にしてしまいましたw

さて、L字画面になるような状況は自分が望むと望まざるとに関わらずいつか訪れるでしょう。
来るべき時に備えて、やり方を忘れないようにメモしておかないと。
この技術をL字画面で使わずにキャプ職人をやめている可能性もありますがw

ではでは。

スポンサーサイト

PageTop

ガンダム00初参戦

今日は遅く起きたのとちょっと忙しかったので、「王様のブランチ」の実況は全くできなかった。
ブランチの出演者の中では小林麻耶と金田美香がお気に入り。
「クイズマンショー」と「チャンネルロック」はいつものように実況。
「クイズマンショー」は来週からリニューアルだそうだ。中田有紀さん(なぜか”さん”付け?w)の出番が増えるといいなぁ。

初めて「ガンダム00」をリアルタイムで視聴した。
今までは録画で見ていた。
個人的な事情で、土曜日の夕方から日曜日の深夜に掛けては家に居ないことが多い。
「みなみけ」は是非実況したいのだが・・・

さて、そんなわけで「ガンダム00」の実況も初参戦。
流石に流れが速い。
以前ではとてもサーバが耐えられる転送量ではなかったが、別段問題なかった。
ストーリーの性格上、女の子が出てくる場面も少ないので、必然的にキャプ枚数も少なくなる。
そんなわけで今日の一枚。
ガンダム00-071020

自分のキャプの特徴は局ロゴを消していること。(完全に消去したいけどリアルタイムキャプチャでは限界が・・・)
あまり気にしている人はいないみたいだけど、自分のこだわりってことでw

ではでは。

PageTop

MonsterX雑感

数ヶ月前のぼくはMonsterXに期待していた。
何に期待していたかというとPVシリーズでは望めないVista対応だ。
同等の画質を得ることができるのならば、PVシリーズには何の未練もない。

だが、MonsterXがどのような製品かわかるにつれて魅力のない製品になってしまった。
製品を持っていない自分がレビューするのも何だけれど、集めた情報を元にぼくがMonsterXを選ばない理由を書いていこう。
理由は大きくみっつ。

ひとつめは、静止画キャプチャの利便性の問題だ。静止画キャプバカの自分はこれが痛い。
PVシリーズのような映像メモリと拡張ツールのような環境が整えばよいのだが、当分は期待できそうにない。

ふたつめはドライバの問題だ。
Vista x64対応を期待したが発売当初のトーンでは直に対応するような様子だったのだけれど、現在では本当に対応する気があるのか?とかなり懐疑的になってきている。

みっつめは画像のクオリティの問題。
2ちゃんねるなどを見るとPVシリーズとの画質についての議論が繰り広げられているが、正直一般的な意味で言う画質の差は自分には判らない。好みの問題と受け取っていいと思う。
が、ぼくにとって注目すべき問題はそんなことではないのだ。

MonsterXはどうも画像がズレるというか欠けるらしいのだ。
下の画像は拝借したものだが(無断でごめんなさい)、見て欲しい。

左側がMonsterX、右がPV4だ。
キャプ主によると同環境でのキャプということだ。
どちらが綺麗かという評価は置いておこう。論点は別のところにある。
MonsterXの画像にはPV4には無い上部に黒い線が見える。右側にはPV4にも黒い部分が見えるが、これは放送ソースがそうなっているのだろう。しかし、MonsterXの方は明らかにその線が太い。
よくみると、PV4の画像にはある下の部分の数ドットの画像がMonsterXでは欠落していることが判る。MonsterXの左部はPV4に比べて黒い部分が少ないがこれはMonsterXが本来あるはずの黒い部分が欠落しているのだろう。
つまり、MonsterXの画像は左下に数ドットシフトして左部と下部の画像が欠落しており、右部と上部はそれを補うために黒枠が出現しているということのようだ。

おそらくこれは動画でも同じ現象が現れていることでしょう。
色は補整が利きます。精細度はシャープネスやらである程度は補整が利くでしょう。
実用レベルでは静止画でも動画でも圧縮してしまうので、どちらがどちらだか判らないでしょう。
しかし、欠落した部分は再現できません。

もしかしたら、ぼくが神経質でほとんどの人は高々数ドット(画素数で言うと数千ドットにもなるのですが)などどうでもいいと思うかも知れません。
しかし、ぼくにとってはかなり致命的なバグなのです。

これがドライバの問題なのかファームウェアの問題なのかハードウェアの根本的な問題なのか解りませんが、いずれにせよメーカーは今後修正する気配がないのでMonsterXはぼくの中ではHDキャプチャボードの中ではかなり評価が低いのです。
もちろん主観も入ってますし、そのほかのアドバンテージもあるので人によっては大きく評価も違うでしょう。

ではでは。



<画像拝借元>
HDキャプチャ画像晒しスレ(PV4、Intensity~) Part1
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/avi/1192333217/232

232 207 sage 2007/10/21(日) 11:32:24 ID:rgYUdGqM
モンXの色調整が出来たので上げなおしてみた。

MonsterX  http://bbs.ps3wiki.to/up/download/1192932753.png
PV4  http://bbs.ps3wiki.to/up/download/1192932670.png

動画  http://bbs.ps3wiki.to/up/download/1192933106.zip

環境は前と同じ

PV4は設定デフォで理想波形。Y値のみ-5に。
モンXはデフォからYUVマトリクス交換2で理想波形に。
主観としてPV4は補正が入って綺麗に見えるような印象。
画面が暗い動画だともうちょっとわかりやすいかも。時間があったら上げてみる。

PageTop

クリッピングの一般化

先日、リアルタイムの静止画キャプでのクリッピングができるようになったと書いたけど、これをL字の緊急放送の対応だけでなく、一般放送にも使うようにした。
拡張ツールのオーバースキャンでこれまでも周囲を取り除くことはあったけれども、これでは雑であることに懸念を持っていました。
また、TBSやテレ東など局ロゴがある局のHD放送はロゴを先に除去しなければならないため、これまではクリッピングをあきらめていました。
(オーバースキャンサイズごとのロゴデータを作ればいいのですが、そこまでの労力は割きたくありませんw)

で、先日「おもひでぽろぽろ」で十分実績があったので、「バンブーブレード」「スケッチブック」でも問題なくキャプチャすることができました。
クリッピングなし


左が局ロゴ消し、クリッピング、そのほかフィルタを掛けた公開バージョン。
右が処理なしバージョンです。
自分でも驚きましたが並べてみるとずいぶん違いますねw
サムネイルで見るとフィルタの効果もよく判りますw

かねてより、他の人とは違う画像を提供したいと思っていました。
差別化というとトゲがあるのであまり使いたくない言葉ですが、なるべく上質を目指したいし、他の人と同じものではあまり意味がないと思っています。
しかし、これがなかなかそうもいかずw、それもそのはずで使っている機器やデジタル化などでなかなか腕を発揮する場面は少なくなっています。
キャプ駆け出しの頃は大きな画像で違いを出そうとしていました。
地デジでキャプると差がそれくらいしか出ないと思っていたからです。しかし、実際には工夫する余地が数多くありました。上記の画像は現在と駆け出しの頃の自分の違いと捕らえることもできます。
アニメのキャプチャはそういった意味でだいぶ満足できるものになってきました。

ところが、実写系はそうではありません。画質向上のため、機器を吟味してはいるものの局ロゴ消去以外の独自の処理はしていません。
まだ試みてはいませんがSD放送ではフィルタを掛ければ見栄えがよくなる可能性はあります。しかし、HD放送ではフィルタを掛けるとかえって劣化してしまいます。
それもそのはずでレコーダー/チューナーからの出力は実写、特に人物が綺麗に映るように調整されているはずですから、素人の自分がいじる余地は少ないのでしょう。
実写についてはクリッピングもするべきかどうかという疑問もあります(HD放送は気にするほど黒線があるわけではありませんが)

そんなわけで悩み・・・もとい、課題は尽きないわけです。


ではでは。

PageTop

野球による番組の繰り下げ

ブログの日付表示は深夜29:00くらいまであっていいと思うんだ。

ってことで今日(10/30)は、フジテレビで日本シリーズをやっていたらしく、その後の番組が60分繰り下げになった。
分別ある大人のつもりなので、局の方針に文句を言うつもりはない。
なので、以下は文句ではなく、愚痴だw

ざけんな!毎日ローテーション組んでやっているのに、めちゃくちゃになるだろ!
実況民の自分はオンタイムで見ないと楽しさ半減なんだよ!

けれど、何にリビドーを感じるかは人それぞれ。
自分も決して野球はキライじゃない。
しかしだ、それよりも平井理央や生野陽子が大好きだ。
オンタイムでみんなと共有できないことの悔しいこと。

では、ずれた時間、おまえは何をしていたのか?という疑問もあるだろう。
カイジを実況し、素敵探偵を実況していましたw

「えええええぇぇぇえええぇえぇ。それって、おまえのワガママなんじゃね?」
という指摘はもっともで、とかく人は自分勝手なものでw
さて、これ以上続けると、自己矛盾があふれ出して収集つかなくなりそうなのでw

ではでは。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。